すべてオールインワンゲル
ホーム > > 雇用契約書の記載事項

雇用契約書の記載事項

会社組織で働く時は、雇用主の会社と労働者の間で就業に関する契約を結びます。この契約の内容を書面化したものを雇用契約書、または労働契約書と呼びます。 雇用契約書は労基法15条に基づき、労働契約期間、契約更新をする場合の基準と就業場所、従事する業務内容と労働時間、賃金・退職に関する事項を明示するよう義務づけられています。これらの内容は就業の基本条件にあたりますが、明示義務以外にも大切な確認事項として、昇給・賞与の規定、疾病時の補助制度や休職の規定も明示がなければ確認し、追記を依頼しておきましょう。

雇用契約書のテンプレート販売